ラジコンの通販なら間違いなくココが一番のお勧めです!

私がひいきにしている、一番お勧めのラジコン通販サイト

こんちは、横山と申します。

今日は私がひいきにしている、一番お勧めのラジコン通販サイトをご紹介したいと思います。

ラジコンの歴史

まずは、ラジコンの歴史を振り返ってみましょう。

ラジコンは、送信機技術の進歩とモーターと連動するサーボ技術などが長い年月をかけて発展し、現在では多くの方が手頃な価格で購入できるようになりました。

子どもの頃、友人が楽しげにラジコンで遊んでいる姿を見ているだけだった!

……そんな思い出を持っている方が多くいらっしゃると思います。

かく言う私もそうでありました。

通販で簡単に購入し楽しめるようになったことで、私自身だけでなく、子ども達と一緒に家族揃って遊べるようになりました。

子どもと競争したり、カスタマイズ方法を教えたり、故障したら分解してチェックし故障の理由を一緒に考えたり、軽量化するために車体に穴を開けたり……

通販のおかげで親子のコミュニケーションを助けてくれるアイテムにもなって、進化を遂げたと思います。


ラジコンの歴史は、無線技術の発展の歴史でもあります。

普及し始めたのは戦後ですが、その歴史は1800年代後半までに遡ります。

世界初の無線機として知られているのが、1878年のデイビッド・エドワード・ヒューズが開発した火花送信機でした。


ヒューズが開発した火花伝送器は、間隙をあけた電極間に印加された高電圧により、火花放電が発生するもので、極めて原始的な電波発生装置でした。

その後、1890年代半ばになるとオリバー・ロッジがコヒーラ検波器を開発すると、1898年にはトーマス・エジソンのライバルであるニコラ・テスラが、小型無人線の操作に利用し、集まった観客たちを驚かせました。

「無線を使ってものを操作する」という技術を確立したのは、スペイン人技術者レオナルド・トーレス・ケベードです。

1903年に無線操縦システムTelekinoを開発し、フランス・スペイン・イギリス・アメリカにおいて特許を取得しています。


その後、無線技術が応用されたのは軍事分野でした。

フランスの発明家ガベが無線操縦式魚雷を実演したのが1909年。

1917年になるとイギリス陸軍航空隊の実験部門に属していたアーチボルド・ロウが無線航空機を実演されると、無線操縦システムを船舶に搭載し標的艦として艦隊訓練に利用されるなど、軍事目的に開発が進みました。

さらに1930年代のソビエト軍が、フィンランド侵攻のさいに無人戦車部隊を編成しています。

日本で本格的に無線操縦システムが知られるようになったのは1930年代でした。

大阪にあった玩具メーカー・朝日屋が出版した「科学と模型」に火花伝送器とコヒーラ検知器の記事が掲載されたからです。


また、日本軍においても開発が進められました。

1928年、無線操縦軍艦の話が伝わると日本軍でも研究開発を開始し、ワシントン条約締結により退役することとなった戦艦「攝津」に無線システムが搭載され、標的艦として活躍したのでした。

その後、無人操縦戦車「長山号」、1940年代になると「イ号一型乙無線誘導弾」、「イ号一型甲無線誘導弾」などが開発されるなど世界各国で軍事目的での開発が進み、第二次世界大戦ではドイツやイギリス、アメリカによって積極的に運用されました。

そして、いよいよ玩具としてのラジコンが登場したのが、第二次大戦後からになります。

おもちゃのラジコンとして発表したのは、増田屋コーポレーション(当時は増田屋斎藤貿易)のラジコンバスです。

当時最先端であった真空管やトランジスタではなく、すでにあった火花伝送器やコヒーラ検知器を採用しましたが、それでも子供のおもちゃとしては高価であったため、外貨獲得のため輸出されました。

その後、当時主流だったブリキのバスや自動車、ロボット、戦車などに搭載され子どもたちを熱狂させたことは言うまでもありません。

戦後のラジコン技術の発達は目覚しいものがあり、顕著なのがコントローラーではないでしょうか。

最もシンプルなコントローラーは、シングル式と言われるものです。

コントローラー本体にボタン(ON・OFFボタン)が1つと電池容量を示すメーター(ないものもある)があり、オンにすれば走り、オフにすれば止まるという単純な操作に特化しています。

マルチ式は、複数のスティック状のレバースイッチを上下させて操作するもので、1つのコントローラで複数のチャンネルを作動させられため、複数台で遊べるというメリットが有りました。

しかし操作においてはオン・オフのみで、速度や進行方向を変えられませんでした。

シングルプロポーショナルは、スティックの動きに応じて前後左右に操作できるように進化しました。

その秘密は、モータに接続されたサーボにあります。

サーボはコントローラーから送られた操作を受信しモーターを操作する装置です。

速度や進行方向などを、自在に切り替えらることができます。

そのためスティクをぐるぐると回せば、ラジコンもぐるぐる走るという操作性を実現しており、現在のホイーラータイプの送信機の元祖といえるものです。

現在の2チャンネルプロポセットの原型といえるのが、マルチプロポーショナルでしょう。

本体の左右に2つのスティックレバーがあり、任意の角度で自由に動かして速度や進行方向を自由に変更できるもので、ホイーラータイプと双璧をなす送信機へと進化しました。

そして現在では、ドローンが登場しており、スマホを使って簡単に操作できるようになりました。

ラジコンの歴史をさかのぼると、送信機の発展の歴史と言っても過言ではないと私は思ってます。

ラジコンの魅力

最近は通販で簡単に買えるようになったラジコンですが、私が思うその魅力は、何と言っても自由自在に操作できることではないでしょうか。

舗装道路や砂場、ビーチ、石ころが転がる荒れ地、岸辺など様々な場所を疾走させて楽しめるので、多くのファンからも愛されているのでしょう。

走らせるのは何も道だけではありません!


ボートモデルなら川や池を疾走できますし、クライミングカーなら壁を疾走します。


ヘリモデルや飛行機なら、空を鳥たちのように自由に往来し、最先端を行くドローンモデルの中には、予め決めたプログラムに基づいて飛行するものすら登場しています。

幅広いモデルが揃っているのの、ラジコンの大きな魅力でもあります。


戦車モデルは、誰もが一度は憧れを持つラジコンでしょう。

通販でも相当な人気を誇っています。

キャタピラを回転させながら疾走する姿は、まさに戦車としか言いようがないクールなスタイルが感じられます。

そして360度回転し、砲塔や砲身すら自由に動かせる、そんな魅力的なアイテムで自分だけの時間を過ごすこともできるのです。

持ちたくても持てないクルマを手軽に楽しめるのも、大きな魅力です。

実用性のないバギーでもラジコンなら購入可能、砂場やビーチを砂をかき分けながら走る姿で、気分転換も図れることできます。

世界的な高級車やスーパーカーのオーナーになれるのもなれるのです。


そして人間は空を飛べませんが、ラジコンなら空を飛ぶことができます。

最近のモデルの中には、内蔵カメラを搭載しているものがあり、スマホやタブレットに送信して画像を見ながら操作するという高度なものもあるため、まるで自分が空を飛んでいるような自由な感覚を楽しめます。

しかも、これのモデルがけっこう買いやすい値段で販売されているのです。

だから、ボーナスの度に一台一台増やしていくことができるようになりましたよ!

正に至福の時間をたっぷり、たっぷり味わうことができるようになった次第です。


ラジコンを一通り愉しむと、多くの方がカスタマイズを考えるようになります。

通販でもそのパーツを揃えることが出来ますし、もちろん私もその仲間です。

普通であることに飽きた、人とは違うものがほしい、もっと自分らしくしたい、世界にひとつだけのモデルにしたい、もっと速く高速で疾走させたい、もっとデザインをかっこよくしたいなどなど、一度魅力に取りつかれると病みつきになってしまいますね(笑)

車の場合、最初に入るのがタイヤでしょう!

実際に販売しているタイヤとスタイルやデザイン、メーカーの刻印などまで再現したものが多数販売されており、タイヤやホイールとともに一緒に交換し自分らしいスタイルを目指すことができます。

特に友人と一緒にラジコンを楽しんでいると、カスタマイズに関心が集まります。

やっぱり、同じ思考をもった人たちと話をしたり競ったりするのは楽しいもんです。


それから、ドローンの登場により、ラジコンファン層が一気に拡大したとも言えるでしょう。

ラジコンが進化したスタイルをしているドローンは、Bule toothを使って操作するため、コントロールするのに必要なホイーラーや2チャンネルプロポセットすら必要なく、スマホやタブレットを使って簡単に操作できるようになりました。

とくに皆さんも感じてる魅力は、内蔵されているカメラを見ながら操作できることでしょう。

一般的なコントローラーよりも直感的な操作が可能になったことで、子ども達や女性での操作も容易にできるようになりました。

美しい撮影をして動画サイトに投稿するなど、単なる遊び用途だけでなく撮影やスポーツにも利用されています。

あらかじめ決められたプログラムに基づいて稼働する複雑な機能を持たせ他ドローンであれば、バイクで走る姿を空から撮影したり、山スキーで滑り降りるところを自動追尾させて撮影するなど、目的や用途に応じて自由自在に使うことができます。

操縦も楽しめ、その後の動画も家族で楽しめるようになりました。

ラジコンの魅力は、今後もますます増していくばかりです!

ラジコンのお勧め通販サイトの【surehobby】

子どもの頃、友達が遊んでいるのをうらやましく思っていた当時、高嶺の花であったラジコンですが、大人になって、金銭的に手が届くようになりました。

しかもネット通販拡大のお陰で、簡単に様々なモデルが手に入るようになったのです。

では、私がひいきにしているラジコン通販サイト、『surehobby』をご紹介させていただきます。


こちらが『surehobby』さんのトップページになりますが、日本国内ではなかなか手に入らない海外ブランドの幅広いモデルを扱っており、必ずや気になるモデルを見つけられること間違いなし!……といった感じです。

タンクやバギーだけでなく、RC飛行機やRCボート、RCヘリコプターやミニヘリコプター、レーシングドローン、そして部品やパーツ類、バッテリーなどラジコンのことならなんでもござれの魅力的なサイトで、リピーターも多く利用しています。


扱ってる商品を少しご紹介しましょう。

まず、私の個人的思考ではありますが、ラジコンの定番……戦車。

「JXD JD805ラジコン戦車」は、iPhone・Android対応しており、砲身の先端部にカメラを搭載しているので、スマホやタブレットで映像を見ながら操作できるという優れものです。

砲身は上下動可能、左右への旋回、前後進、360度ターンに対応、子供の頃の夢が通販で実現する戦車です。

戦車といえば互いに戦わせたいと思いませんか?


そんな方にお勧めしたいのが、「Huan Qi 508 リモコン赤外線バトル タンク」赤外線コントロールタンクです。

2台がセットになった商品で、砲身の先端に赤外線送信、砲塔の上にも赤外線受信がついており、複数台をそろえて庭や砂場を戦場に迫力ある戦闘を楽しむことができます。


砂場を高速で疾走できるのがバギーです。

バギーは大きなタイヤと衝撃を吸収するサスペンションを採用しており、ラジコンの花形とも言える存在です。

中でも最も人気があるのが、SUBOTECH 高速電動サンドバギー「RTR RC カー 1/22 2.4GHz 4WD」です。

見た目にも感じられる頑強さは、疾走する場所を選びません。

ヘッドライトにLEDを採用、夜中の走行でも周囲を照らしながらのナイトドライブを楽しめます。

強力なサスペンションと高強度のモーターを採用しており、悪路をひた走るのです。


「HBX 2098B 1/24 4WD ミニ RC クライマー」の迫力には度肝を抜かされます。

ド迫力の大きなタイヤと車高を再現、シャーシとフレームは金属製なので重厚感を感じられます。

モーターを水平に配置することで安定性を強化、2ステアリングサーボの四輪操舵、自分の好みに合わせて操作できます。


低い車高で獲物を狙うかのような印象を感じられるのが、「WLtoys 4WD RC オフロード 電動自動車 RTR 2.4G」です。

空気抵抗を低減する低い車高で疾走するその最高速度は実に70km、良好なビッグフットデザインを採用したタイヤは地面をしっかりとグリップ。

懸架バネや軽量にして頑丈なシャーシ、転倒抑止になるため、安定した操作性を楽しめます。


働くクルマに関心のある方は、ラジコン重機がおすすめです。

「HuiNa Toysメタル ブルドーザー 電動 RCカー 2.4G」は、土砂を載せるバケット操作できます。

迫力と重厚感を感じられる合金製バケットやホイールを採用、本物のように点灯するLEDライト、ウェラブルタイヤにより悪路も移動できる小さな働くクルマです。

全てのジョイントは稼働可能、油圧シリンダーのシミュレーションを採用するなどファンにはたまらない仕上がりになっています。

この他にもシャベルカーやダンプも通販されているので、異なる重機を集めればそこはもう工事現場に変わります。


最近人気が集まっているのがウォールクライミングカーです。

これは、壁やガラスなども走ることができるラジコンで、まるで床のように疾走することから、注目を集めています。

「JJRC ウォール クライミング RC カー RTR」は、スマホやタブレットから操作ができます。

空気抵抗を考えたプロポーションを採用、車高の下には壁やガラス、床などを傷つけることのないようにプロテクションを採用しており、安心しては走らせられます。

まるでドリフトをするような360度ターンも可能!

夜間走行も可能なLEDライトを搭載しているので、自由自在に床や壁を走らせて楽しめます。

USB充電に対応しているので簡単にチャージできます。


こんな感じで『surehobby』さんには、とにかく魅力的なラジコンがたくさん、たくさん揃っているのです。

興味が湧いた方は、どうぞチェックしてみて下さい。

一番のお勧めラジコン通販サイト【surehobby】はコチラ

 


■LINK■